聴診器

医療機器の処分の方法とは?

ガッツポーズ

医療機器を活用して、私たちを治療してくれる医療機関。
ですが、そこで利用されている医療機器も機械です。
故障してしまったり、型が古くなってしまい新しい医療機器を購入したりすると、古いものは処分しなくてはなりませんよね。
こういった医療機器の処分はどうすればいいのでしょうか?
医療機関などで活用されていた医療機器は、一般家庭の家電などと違って粗大ゴミとして出すことが出来ません。
つまり普通にゴミに出した場合、問題となってしまう可能性があるのです。
こういった医療機器は専門業者に依頼することで廃棄処分してもらうことが出来ます。
また、体重計や体温計といった家庭用の医療機器に関しては、こういった特殊な処分方法は必要なく、粗大ゴミとして出すことが出来ます。
中にはリサイクルショップなどで売れる場合もあるので、近くにあるショップに持ち込んでみてもいいかもしれませんね。
また、昨今では医療機関で使われる医療機器を専門に買い取る業者も多数存在しています。
特にCTやMRIといった機器が高額な査定をされることがあるため、思わぬ収益が出ることもあるかもしれません。
こういった専門業者に依頼して査定をしてみてはいかがでしょうか?

ピックアップコンテンツ

患者と医者

医療機器のクラス分類

医療機器といっても、大型の検査装置から注射針までその形状・用途は様々です。では、医療機器はどのように分類されるので…

詳しく見る
医師

最も身近な医療機器

医療機器と聞いてもあまりピンとこない方が多いと思いますが、とても身近なところに非常に大切な医療機器があるのです。そ…

詳しく見る
ガッツポーズ

医療機器の処分の方法とは?

医療機器を活用して、私たちを治療してくれる医療機関。ですが、そこで利用されている医療機器も機械です。…

詳しく見る
看護師

ネットと密接に繋がった医療機器

近年の医療機器はネットワークにより密接に繋がっています。昔の医療機器は手動の部分が多かったと思うのですが、今はほぼ…

詳しく見る

記事リスト

TOP